ライスペーパーの上手なもどしかた

生春巻きは美味しくて家族にも大人気だけど…
ライスペーパーの扱いって結構難しいんですよね!
「また作ってね!」って家族にせがまれるけど…
「これが大変でなかなか…」

というような方々は結構多いのではないでしょうか?

そこで今回はライスペーパーの上手な戻し方をご紹介いたします。

 
●用意するもの

  ライスペーパー
  水を張ったお皿
  ライスペーパーを重ねるお皿
  ラップフイルム


●手順

1.ライスペーパーの片面を撫でるように水にさっとつけます。(片面だけ)
水はこんなものでいいのかな?と思うくらいに少ない方が良いです。
水がたれるようでしたら水を切ってお皿に移してください。



2.お皿に積み重ねて行きます。
ふわっと重ね、押しつけないように注意してください。
少しずらして重ねると後で剥がし易くなります。



3.ラップフイルムで密封して15分ほど置きます。



4.ライスペーパーをゆっくりと剥がして、1枚1枚を皿の上に広げてからお使い下さい。 
*使う時、パリパリとした部分が残っている場合は、指先に水をつけて固い部分をなぞれば直ぐに柔らかくなります。

*上記の戻し方でも大変だと思う方は、ライスペーパートレイを使えばもっと簡単に戻せます。

* ベトナムの街の市場などでは製造会社などの記載が無いライスペーパーも多く売られていますが、品質が悪いので余りお勧めで来ません。 
お土産などに買う際には、ちゃんと包装され製造会社の記載のあるものをお求めください。


レシピ集に戻る