揚げフォーの牛肉あんかけ Pho Ap Chao

フォーはベトナム米麺として有名ですが、
そのフォーを揚げたものに、牛肉のあんかけをかけて食べます。

米麺の揚げ麺は、パリパリとした揚げ餅の皮のようで、日本人好みの味。

以外とカラリッと揚がるので、しっこさも感じません。是非一度お験し下さい。



●材料 (2人前)

フォー乾燥麺   120g
牛肉        100g
白菜        100g
ニンジン      50g
玉葱        小1個
赤唐辛子     1本
コリアンダー   少々
鶏がらスープ   カップ 1杯半
砂糖・塩      適宜
醤油        少々
ごま油       小匙1
溶き片栗粉    適宜
小麦粉       大さじ2
サラダオイル    適量


●作り方

1.牛肉とニンジンは細切りにし、白菜玉葱は小さめの食べやすい大きさ
  に切ります。 赤唐辛子はみじん切りにします。

  乾燥フォーを水に30~1時間ほど漬けて戻し、 沸騰したお湯ふで3分
  ほど茹でます。 茹であがったら、直ぐに水にさらし粗熱を取ります。
  

2.粗熱を取った後、一食分ずつ皿に薄く広げて、30~1時間ほど置きます。
  しばらく置くと麺がひっついて形が整ったまま油に揚げることが出来ます。
  (下にアルミホイル又はラップフィルムなどを敷くと更に良いかと思います)
  (直径16~20センチ位にします。) 



3.揚げるちょっと前に、麺の両面に小麦粉をまぶします。
  (一食分の麺に小麦粉大さじ1くらい)
  


4.フライパンなどの口の大きな鍋に3センチほど油を入れ、
  中温より少々高めの温度で、表面が薄いきつね色になるまで揚げます。



5.次に牛肉あんかけを作ります。
  鶏がらスープに砂糖・塩・醤油を加えお好みの味に整えて置きます。

6.フライパンを熱しサラダオイル少々と胡麻油を敷きます。
  最初に赤唐辛子を入れ、強火でニンジン・玉葱・白菜を炒めます。
  野菜に火が通ったら、牛肉を加えます。

7.味を整えた鶏がらスープを加え、一煮立ちさせます。
  最後に溶き片栗粉を加えとろみを付けます。
  (とろみ加減は、麺の隙間からゆっくりと流れ落ちるような硬さ)

8.皿に揚げ麺を置き、牛肉あんかけを掛けて、
  ちぎったコリアンダーを乗せて出来あがりです。


レシピ集に戻る