バインセオ (ベトナムお好み焼き)

日本人観光客にもお馴染みのベトナムお好み焼きです。

エビと豚肉ともやしを挟んで、米粉で焼き上げたものをからし菜などの野菜で来るんで食べます。香草も一緒に挟んで、ヌクマムのタレ、ヌクチャムをつけて食べると、南国の味が…!!

廻りをカリカリに焼き上げるのがコツです。


●材料 (2~3人前)

バインセオ粉           200g
豚もも肉               100g
剥きエビ              80g
もやし                200g
ココナッツウォーター又は水 カップ2
ラード(無ければサラダ油)   適宜
からし菜               200g
バジル・しその葉・サラダ菜など 適宜

つけタレ:ヌクチャム 適宜


●作り方

1.豚肉は予め茹でて、食べやすい大きさに薄切りにして置きます。

2.バインセオ粉200gにカップ2杯のココナッツウォター(無ければ水又は豚肉の茹で汁)を加え溶きます。

3.フライパンを熱し(中火程度)、ラードをひきます。
  そこへ溶いたバインセオ粉を薄く流し込みます。
  今回はフライパン底16cmの鍋に御玉1杯分のバインセオ粉を使いました。



2.豚肉、エビ、もやしを適宜入れます。



3.蓋をして弱火でゆっくりと焼きます。



4.縁の廻りがカリカリに焼けてきたら蓋を取ります。


5.片方を折り曲げてたたんだら出来あがりです。
  好みによりカリカリになるまで焼き上げてください。




*バインセオは日本のお好み焼きと違ってカリカリに焼け上げるほど美味しいです。
*バインセオも上手に焼けるまではかなりのコツが必要です。
粉を流し込む時の鍋の温度や、粉の薄さによって出来あがりが違ってきます。
薄くひくコツを掴めばカリカリの美味しいバインセオが作れます。
でも、薄くし過ぎると皮がちぎれてしまうので、そこが難しいところです。
*バインセオ粉の袋の中にターメリックが入ってますので、粉と混ぜてお使い下さい。


レシピ集に戻る