ゴーヤーの肉詰めスープ

暑い夏に最適な料理です。
ゴーヤーは体温を調整し、ほてった身体に体力を付けてくれます。

ほろ苦味がクセになる夏の料理です。



●材料 (2人前)

ゴーヤー             中長1本
豚挽き肉               200g (目安です)
乾燥ビーフン           10g
乾燥きくらげ            10g
刻み青ねぎ            大さじ1
スープ又は水           700ml
塩・砂糖・旨味調味料      適宜


●作り方

① ゴーヤーは縦に1ヶ所に切り込みを入れ、中の種をきれいに取り出します。

② 乾燥ビーフンは戻した後、3cmほどの長さにきります。
  乾燥きくらげは戻した後、みじん切りにします。

③ ひき肉、ビーフン、きくらげ、青ねぎ、調味料を加えて混ぜ合わせます。

④ ゴーヤーの中に③の肉を詰めます。
  (出来るだけギュウギュウ詰めにして下さい)
  


⑤ スープ(又は水)を沸騰させ、④のゴーヤーを煮ます。
  中火で5分程煮た後、ゴーヤーが柔らかくなるまで(20分程)弱火煮ます。

⑥ 途中でスープに調味料を加えて味を調整して下さい。

⑦ 煮えたら、ゴーヤーを適当な大きさに切り、どんぶりなどに入れ、スープを注いで出来あがりです。

* 肉の量は目安で書いてあります。 ゴーヤーの大きさによって量が決まります。
* ゴーヤーに肉を詰めた後、茹でた青ねぎで縛ってから煮ると、中の肉が崩れ難くなります。 


レシピ集に戻る