揚げ手羽先の甘辛ヌクマム絡め

ベトナムの居酒屋などで定番の料理です。

ビールや酒のつまみにも良いですが、
ご飯とも良く合うおかずです。

一度から揚げにした後でフライパンでヌクマムを絡めるのがミソです。


●材料 (2人前)

手羽先       4コ
片栗粉       適宜
刻みニンニク    小匙1
ヌクマム      大さじ2
砂糖        大さじ1
水          大さじ3
サラダ油      適量

サラダ菜(添え野菜) 適宜
トマト(添え野菜)   適宜


●調理

① 手羽先は洗ったらよく水気を取り、片栗粉をまぶして余分な粉を落として、から揚げにします。

② ヌクマムと砂糖を水で溶いておきます。

③ フライパンに油(大さじ1)を熱し、刻みニンニクを入れ香りが出てきたら、揚げ手羽先を入れて熱を通します。

④ 手羽先に熱が通ったら、②のヌクマムを入れて、全体によく絡めます。

⑤ ヌクマムを絡めながら照り焼き状になるまで焼きます。

⑥ サラダ菜などを敷いたお皿に盛付けて出来あがりです。



* 揚げ手羽先は冷めても、食べる前にフライパンで焼くとおいしく頂けます。
 (お客さんなどを招待する時の一品として便利です)

* 辛いものが好きな方はヌクマムに鷹の爪などを加えて良いです。

* ちょっとムクマムの匂いが強い料理なので、苦手な方は醤油などで代用してください。


レシピ集に戻る